親のスネかじり。

二十代も残すところあと 1年。本来であればお金を貯め、結婚し、家庭を持ち、親に仕送りしていてもいい歳である。でも現実は貯蓄ゼロの借金数百万といった状態だ。

そして悲しいことに、この借金には親から借りた分は含んではいない。今年でもう60歳になり、年金まで何とか切り盛りする両親から、私はお金を借りて生活している。

正確に言えば、遊んでいる。大学時代にハマってしまったスロットがどうしてもやめられず、時間とお金さえあればお店に行ってしまう。

借金の自転車操業は絶対ダメ!

借金のきっかけは、実家の生活費の補てんでした。

当時、私は働いていましたが、20代で給料が安く、突発的な出費がある場合には余裕がありませんでした。

実家の風呂釜が壊れ新たに購入する必要があり、銀行のキャッシングで借金したのが始めてでした。ボーナスも近いので、すぐ返せるだろうと思っていました。


親の借金返済の為に借りたがまさに負のスパイラル

親の会社が倒産して借金を負うようになりました。借金返済のため、数年間貯めた預金を全部降ろして返済にあてました。

しかし、生活は苦しくなるばかりでやがて自分自身が消費者金融にお金を借りるようになりました。

1回借りると2回、3回と抵抗なく借りるようになり、どんどん借金がかさみまさに負のスパイラルに陥りました。リボ払いという事で利息が増え、返済が厳しい状況になりました。

引越し代を親から借金。毎月わずかでも返済するのが大切

28歳の時に勤めていた運送会社を辞めました。会社の寮生活だったのですが、当然出ないといけないので、新しい部屋を探しました。

次の仕事も決まっておらず、貯金もほとんど無く、手頃な家賃の部屋を見つけても敷金と礼金が払えない状態でした。

私は高校卒業後すぐ会社の寮に入ったので、部屋を借りるシステムがよくわかっていなかったのです。

どうしても車が欲しくて親からお金を借りる

私はそれほど車に興味がなかったのですが、大学生になってから数年経って自動車免許証とったときにどうしても車に乗りたくて仕方がない状態なってしまったのです。

 教習所に通うだけでも金がかかったのに、その上車を買うなんてとてもではないけれども無理だと思ったのですが、今乗らないとおそらくペーパードライバーになるなと思いやはり購入しようとディーラーに行ったのです。

ネットビジネスをすすめる振り込め詐欺に騙されて

昨年末に、初めて消費者金融から借金をしました。

今まで「悪」だと思っていたところからお金を借りるのはすごいしんどくて...

手続きも想像していた以上にわずらわしく、かなり苦労しました。

結果的に...借りる必要はなかった、というよりも借りてはいけなかった、という状況になりました。

借りたお金は全部、振り込め詐欺に持って行かれたのです。

モビットでお金を借りて借り癖がついてしまった

今日は、私が今から約3年前にお金を借りた際の体験談について述べてみます。

さて、私がモビットでお金を借りた理由は、給料日直前に知り合いから飲み会に拉致られたが、お金がなかったため、急遽モビットで借りたのが理由です。

このことは当然知り合いには内緒でした。生意気だと思われたくなかったからです。

私は、職場への電話確認が来ないようにネットで申し込みをしました。

このページの先頭へ